google-site-verification=5yIewc_8Cj4m8a7pWUASYyJ6RG8rlw37gvbEHO_i8lA

ニュース

新型コロナウイルスの60代男性の名前や顔は?奈良県のバス運転手で入院先病院はどこ?

投稿日:

 

 

 

 

 

今回は、新型コロナウイルスに感染した、奈良県のバス運転手の60代男性について
書いていこうと思います。

中国での感染拡大が騒がれている新型コロナウイルスですが
日本人初の感染者が発生してしまいました。

新型コロナウイルスの感染者は、奈良県在住のバス運転手の
60代男性という事です。
男性運転手の、名前や顔画像、入院先の病院は?など
調べていきたいと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク





 

 

 

 

 

 

 

 

 

60代男性が日本人初の新型コロナウイルス感染

 

60代男性が日本人初の新型コロナウイルスに感染したというニュースがこちら↓

 

厚労省は1月28日に開いた緊急会見で、新型コロナウイルスで
日本人の感染者が初めて確認されたことを明らかにした。感染したバス運転手は奈良県在住の60代男性。会見によると
8日~11日に中国・武漢市から来たツアー客を
大阪から東京方面の空港まで乗せた。
その後、12~16日に別の武漢からのツアー客を、東京から大阪まで乗せたという。

 

 

この日本人初の感染者は中国に渡航したわけではありません。
中国武漢市からのツアー客をバスに乗せた事がきっかけで
新型コロナウイルスに感染してしまったという事です。

このことから、新型コロナウイルスが空気感染をする可能性は高いといえるのでは
ないでしょうか・・。

 

 

 

新型コロナウイルスの感染者の奈良県60代男性バス運転手の名前や顔は?

 

この新型コロナウイルス感染者の60代男性のバス運転手は誰で
名前に顔などは判明しているのでしょうか?

 

報道機関は現時点では、新型コロナウイルス感染者の
奈良在住の60代男性の、名前や顔画像などの個人情報は発表していません。

プライバシーにたいする配慮だと思います。
現在判明している男性の情報は以下となります。

 

名前:不明

年齢:60代

職業:バス運転手

住所:奈良県

 

 


 

 

新型コロナウイルス60代日本人男性の感染時系列

 

どの様にしてこの奈良県在住の60代男性
バス運転手の新型コロナウイルスへの感染が確認されたのでしょうか?

時系列を追ってみましょう!

 

★8日~11日:中国武漢市から来たツアー客を、大阪から東京方面の空港まで乗せる。

感染者の男性が中国武漢市からのツアー客と初めて接触したのは、8日から11日の間という事。

★12~16日:別の武漢からのツアー客を、東京から大阪まで乗せる。

また別の中国武漢市からのツアー客を12日から16日にかけてバスに乗せていて
感染者の男性が中国武漢市からのツアー客と接触したのは、8日から16日の間だったという事。

★14日に悪寒や咳関節の痛みの症状が出る。

感染者の男性は、14日に悪寒や咳関節の痛みの症状が出ていた様で
この時すでに新型コロナウイルスを発症していたのでしょうか?

★17日に奈良県内の医療機関を受診するも検査で異常は発見されず。

感染者の男性は、17日に病院を受診したという事です。
14日から症状が出ていたものの、仕事があり、17日まで我慢していたのでしょうか?

ですが、17日の時点では異常なしとの診断だったとの事です。

★22日に症状が悪化

★25日に再度受診したところ肺炎の症状が確認される。

 

感染者の男性が新型コロナウイルスと診断されたのは、25日という事です。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク





 

 

 

新型コロナウイルスが日本に蔓延は回避不可?

 

 

感染者の男性は、中国武漢市から来たツアー客をバスに乗せただけで
新型コロナウイルスに感染したとみていいでしょう。

このことから、新型コロナウイルスが空気感染で人から人に感染していく事実は明白かと思われます。
感染元となった中国武漢市からのツアー客は最低でも8日から日本にいたことになります。
その間、様々な人と接触しているでしょう。

それは、感染者のバス運転手も同じで、25日に入院するまでの間
様々な人と接触しています。
すなわち、その間に新型コロナウイルスが行った先々でばらまかれているのは明らかです。

つまり、日本にはすでに新型コロナウイルスはばらまかれており
今後感染者の拡大が予想されるのではないでしょうか・・・?

 

 



 

 

60代男性患者の入院先病院は?

 

奈良県在住の60代男性の入院先の病院はどこなのでしょうか?
現時点での報道では、病院名は報道されていませんでした。

現在は隔離され、きちんとした感染予防がされている事と思いますが
新型コロナウイルスと診断される前に病院を訪れた際などに他の患者にすでに感染しているのでは?

 

 

奈良60代男性が日本人初新型コロナウイルス感染でのネットの声

 

武漢から来た観光客を乗せたバス運転手ということで
バスの中という密室空間で濃厚接触があったことは想像に難くありません。
しかし、もうわが国にもかなりの数の罹患者がいると見て間違いないと思います。
潜伏期間が過ぎてどうなるか、本当に心配です。
こうなってなお、武漢からの帰国者を隔離もせず自宅待機で済ませる日本国政府です。
おしまいです。
政府は詳しい情報を公開すべきだ。
2回のツアーの日程、場所、どの病院で診察したか
現在の症状、隔離しているかどうか。
政府や厚労省があてにならないのだから
国民は自主的に感染防止対策を取らなければならないだろう。
ほとんどの国民は部屋にこもるわけにはいかず
仕事だって学校だって行かなければならないのだから
詳細な情報公開は必須だと思う。
高齢化社会の日本。
この国に広まれば一気に人口が減る可能性もある。
経済優先で優先した国の責任は大きい。
武漢から来た人ではなく、とうとう日本人に感染。
パンデミックの始まり。初動対応が遅すぎた。
このバスが止まったSAやPAもやばいだろうし…
観光した場所もやばいし…この会社の従業員や家族もやばい。
すでにめちゃくちゃ感染してんじゃないかな??
奈良のスーパは大混乱になるはず。
ちなみに症状がなく潜伏期間でも周りにうつす能力があるので
スーパーの従業員や客に感染してる可能性があるはず。
なぜ発覚したか発表しないと混乱を呼ぶだけと思う。潜伏期間で症状なくてもうつるのですでに防ぎようがない。
唯一、早く寝て、栄養のあるものを食べて
ストレスを貯めずに規則正しい生活をして体力を温存することぐらいのはず。

 

 

 

まとめ

 

今日は、新型コロナに感染した
奈良県の60代のバス運転手の方について
書いてまいりました。

 

ありがとうございました!!

 

 

 

スポンサーリンク





-ニュース

Copyright© 誰でもなんでも調査隊! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.