google-site-verification=5yIewc_8Cj4m8a7pWUASYyJ6RG8rlw37gvbEHO_i8lA

ニュース

根本裕一鹿島アントラーズつくば校監督の顔画像にFacebookや経歴!外国人の兄弟にいじめ?!

投稿日:

 

 

 

今回は鹿島アントラーズつくば校監督
根本裕一さんを紹介してまいりたいと思います。

中野洋司鹿島アントラーズつくば校で外国人選手に対する
いじめ問題が取りざたされて話題になっています。

根本裕一監督の顔画像にFacebookに
経歴などを紹介していきたいと思います!!

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

 

 

 

 

根本裕一監督のアントラーズつくば校で外国人選手にいじめ?

 

根本裕一監督のアントラーズつくば校で外国人選手に対する
いじめ問題が取りざたされました

そのニュースがこちら↓

 

サッカーJ1・鹿島アントラーズの育成チームに在籍していた外国人の兄弟が
人種を巡ってチームメートからいじめを受けるなどしたとして
運営会社「鹿島アントラーズ・エフ・シー」(茨城)などに
計300万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。
10日に開かれた第1回口頭弁論で同社側は請求棄却を求め、争う姿勢を示した。訴状によると、弟は小学生だった2017年4月に「鹿島アントラーズつくば校」の
ジュニアチームに入団。チームメートから「金髪」「国に帰れ」などと
言われるいじめを受けたが、監督はほとんど対策を講じなかったという。ジュニアユースチームに在籍した中学生の兄も
監督が理由を明かさずに公式戦に出場させないなど
差別的扱いをされたと主張。原告側は「深く傷つき
言い表せない屈辱感を味わった」と訴えている。同社側は取材に「指導内容に問題はなかったと考えている」と回答している。

 

 


 

根本裕一監督のアントラーズつくば校で外国人選手と、いじめの内容

 

鹿島アントラーズつくば校のジュニアチームやジュニアユースに所属した
外国人兄弟がいじめの対象だったようです。

内容としましては、弟は
チームメートから「金髪」「国に帰れ」などと
言われるいじめを受けたが、監督はほとんど対策をしなかったという事です。

中学生の兄も、監督が理由を明かさずに公式戦に出場させないなど
差別的扱いをされたと主張したという事です。

しかし、これらは被害者の一方的な言い分であり
運営会社「鹿島アントラーズ・エフ・シー」側は
「指導内容に問題はなかったと考えている」との回答でした。

 


 

根本裕一監督の顔画像やFacebookは?

 

鹿島アントラーズつくば校の監督が根本裕一というのは
ウイキペディアやホームページから特定されています。

 

指導歴
-----------------------------
★2014年-2015年 鹿島アントラーズつくばジュニアアースコーチ
★2016年 鹿島アントラーズつくばジュニアユース監督

 

 

根本裕一さんは鹿島アントラーズつくば校の監督をされているという事ですが
いじめ問題が取りざたされたのは
2017年からとの事なので、根本裕一さんの監督在任中なのは確かだと言えますね。

 

 

名前:根本裕一

生年月日:1981年7月21日

年齢:38歳(2020ねん12月現在)

出身地:茨城県鹿嶋市

身長:174cm

体重:66kg

 

根本裕一監督のFacebookにおきましては
本人のものと思われるアカウントは見つかりませんでした。

 

 

 

スポンサーリンク




 

根本裕一鹿島アントラーズつくば校監督の経歴は?

 

根本裕一鹿島アントラーズつくば校監督の経歴を紹介していきますね~
根本裕一監督は、ジュニアユース時代から鹿島アントラーズで
サッカーを学びました。
ですので、現在の監督のポジションは自身が子供時代から
お世話になっているチームで、さぞ親しみがあるのでしょう。

 

1999年にトップ昇格するものの
鹿島では出場権が得られずに
数々のチームを移籍されて活躍されてきました。

 

2013年11月20日、2012年シーズンをもって現役引退しました。
2014年からは、鹿島アントラーズつくばジュニアユースのコーチ
2017年からは監督として活躍されています。

 

 

鹿島アントラーズつくば校でのいじめでネットの声は?

 

25年鹿島サポです。
鹿島でこういったことが、起こるのは非常に残念です。今年は近年稀に見る非常に厳しいシーズンになる中
ジュニア世代でこういったことが、起こっているということは
伝統に陰りが出てきたのでしょうか。満さんの秘蔵っ子、満男さん、なんとか改善して下さい。
真摯にサッカーに向かい合っている選手は、いじめに時間を費やしてはいません。
子供は、多かれ少なかれいじめはあります、それを鹿島のコーチ陣がしっかり正して欲しい。
柳沢コーチ!不倫してる場合じゃないぞ!
鹿島の子供達を、よろしくお願いします!!
第一回口頭弁論があったってだけでは不十分なので、しっかり判決まで報道してもらいたい。
原告の主張がすべて認められたのであれば、加害者の子供やその親に一次的な責任があって
クラブがいじめを把握していて対策を講じていなければ責任を負うべきでしょう。
学校とは違う民間業者がいじめに対して、どの程度の法的責任を負うのかも興味があります。
訴訟のスタートから報道をしたわけですから、ぜひ最後まで取材してもらいたい。
スポーツチームだから能力に差あり、仲間意識と個の葛藤あり
そして思春期という多感な時期というトリプルパンチではあるが
それにしても外見や出身に関する発言に対して何も対策を取らないのは
このご時世あまりにも遅れている。コーチやGMは何してたの。
チーム以前に一般常識が抜けている。
実力がないから、見た目で愚痴る。
如何にも小学生って感じだけどね。
まぁ、精神的なダメージは計り知れないと思うので提訴は正しいと思います。

 

 

 

まとめ

 

今日は、根本祐一さんについて
書いていきました。

 

ありがとうございました!!

 

 

 

 

スポンサーリンク





-ニュース

Copyright© 誰でもなんでも調査隊! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.