google-site-verification=5yIewc_8Cj4m8a7pWUASYyJ6RG8rlw37gvbEHO_i8lA

ニュース

植松聖が初公判で暴れて休廷!暴れた理由は何?法廷で自殺未遂?動画像や状況は?

投稿日:

 

 

植松聖の裁判員裁判の初公判が8日横浜地裁で行われましたが
植松聖が暴れたために休廷になったそうです。

植松聖が暴れた理由は何だったのでしょうか?
その時の状況や動画像などはあるのでしょうか?

 

 

 

スポンサーリンク





 

 

 

 

 

植松聖が初公判で暴れて休廷のニュース

 

 

植松聖が初公判で暴れて休廷のニュースがこちら↓

相模原市緑区の神奈川県立知的障害者施設「津久井やまゆり園」で2016年7月
入所者と職員計45人が殺傷された事件で、殺人などの罪に問われた元施設職員植松聖被告(29)
の裁判員裁判の初公判が8日、横浜地裁(青沼潔裁判長)であり
被告は「(間違いは)ありません」と述べ、起訴内容を認めた。
弁護側は事実関係を争わないとする一方、当時の被告が精神障害の影響により
心神喪失などの状態だったとして、無罪を主張した。被告は弁護人が意見を述べた後、発言の機会を求め
「みなさんに深くおわびいたします」と謝罪。
刑務官に取り押さえられたが、なおも暴れたため
青沼裁判長が休廷を宣告した。起訴状によると、被告は16年7月26日未明、やまゆり園に侵入し
包丁で突き刺すなどして入所者19人を殺害したほか
職員2人を含む26人に重軽傷を負わせた、とされる。



 

 

植松聖が初公判で暴れた理由は何?</2>

 

植松聖が初公判で暴れた理由についてですが
報道の内容だとなんか、読み取りにくいですね。
混乱状態になって暴れたわけではない様ですね。

 

被告は弁護人が意見を述べた後、発言の機会を求め
「みなさんに深くおわびいたします」と謝罪。
刑務官に取り押さえられたが
なおも暴れたため、青沼裁判長が休廷を宣告した。

 

ここの脈絡がよくわからずに、謎深いですが。
植松聖は発言の機会を求めて「みなさんに深くおわびいたします」
と謝罪したそうです。

そこまでは、理解できますが
なぜ刑務官が取り押さえたのでしょうか?
植松聖は刑務官に取り押さえられても
言いたいことがあり、暴れたという事でしょうか?

 

 

植松聖が初公判で暴れた状況や動画は?

 

植松聖が初公判で暴れた状況に関しては詳しい報道はされていないようですが
裁判員裁判での初公判という事で、傍聴席にも一般の方もいたようですね。

 

一般の方は状況を見ていたのでしょうね。
SNSなどで状況が挙げられていないか調べてみましたが
やはり、ありませんでした。

 

動画や写真などはもちろん、公判中に撮影することは
ムリですもんね・・・。

 

 

スポンサーリンク





 

 

植松聖が初公判で暴れて自殺未遂?!

 

その後の報道で、裁判を見ていたひとりへの
取材で植松聖が暴れた状況が詳しく分かってきた感じです。

 

BuzzFeed Newsの取材に応じた雨宮さんによると
植松被告は弁護士が意見を述べ、発言を促された後
裁判長の方に向かって「皆様に深くおわびします」と述べた。その直後、体を右に傾け、右手を口の方に寄せ
何かを口に含むか、手首を口でかみ切るような仕草を見せたという。すぐに裁判所の職員が取り押さえ、植松被告が抵抗して暴れるなどしたため
床に引き倒され、後ろ手に手錠をかけられた。

もみ合いが続いたため、傍聴席にいた人は全て法定外に出され
そのまま休廷となった。開始20分ほどの出来事だったという。

雨宮さんは「逮捕直後の尊大な様子はなく、声もとても小さく
弱々しく見え『素直な態度じゃないか』と思っていたら
このようなことがあってびっくりした。
混乱したのか、何かをからかおうとしているのか
意図はわからない。引き続き公判を見たいと思います」と話した。

 

植松聖は「皆様に深くおわびします」と小声で述べた後
体を右に傾け、右手を口の方に寄せ、何かを口に含むか
手首を口でかみ切るような仕草を見せたという事です。

 

異常行動という事で職員が取り押さえたのでしょう
職員に取り押さえられながらも、なおも植松聖は暴れ続けたという事です。

 

状況から推察するに、手首を噛みちぎって自殺でも
しようとしたのでしょうか?
そんな事で死ねるのでしょうか・・
自分が犯した、罪はしっかり償って
ほしいです。でも、罪を償ったとしても
遺族の辛い気持ちは、何も変わらないんだろうと
思います。

 



 

 

植松聖に対するネットの声

 

もしかしたら気が触れたような態度を取って責任能力ないかのように装い
無罪を勝ち取るための演技かも知れない。
もし、そうだとしたら社会を舐めているとしか思えないですね。
人を殺す行為はまともなであれば出来ないから普通では
ないのは当たり前です。だからと言って無罪はあり得ない。
個人的には人を殺したのだから問答無用で死刑で良いと思います。
また、刑が確定した時点で即座に執行しても良いと思っています。
彼の主張を汲むなら、このような状況の彼は第三者に
生命を奪われて良い存在という事になりますよね。
弁護人も被告人と同じ立場なら「最期」まで責任を取って欲しいと思います。
逮捕以来、髪を切っていないということだけれど
髪がロープ代わりにもなりうることまで考えれば
不慮の事態の防止のためにも強制的に髪を切らせるべきなのではないかと思う。
何も成さず、何も生まず、ただ生きてるのが罪だから死ぬべきと言った彼は
まさしく同じ状況なんだから早くこの世から消えなくてはなりませんよね?
論点は違うが、ここでも、日本の司法の問題が露呈している。
舌を噛み切ることを防げる体制になさそうだ。
「傍聴人は速やかに退廷しなさい」と地裁職員の怒声。
「しなさい」といううから目線の言葉遣い。まさにお上だね。ゴーンに逃げられるわけだ。

 

 

まとめ

 

今回は、植松聖が初公判で暴れたという事で書いてまいりました。

ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク





-ニュース

Copyright© 誰でもなんでも調査隊! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.