google-site-verification=5yIewc_8Cj4m8a7pWUASYyJ6RG8rlw37gvbEHO_i8lA

エンタメ

ノッポさん合成?キットカットCMで話題!「できるかな」の最終回でノッポさんが喋った内容とは?

投稿日:

スポンサーリンク


 

 

 

最近流れ出した、キットカットのCM
皆さんご覧になりましたか?
「あー!!ノッポさんだーって」
なりました、そんなノッポさんは
実は合成?本物?
今日は、ノッポさんについて
書いていこうと
思います~!!!

 

 

ノッポさんキットカットCM<

 

 

懐かしいですね~!

なんだか、嬉しくなりましたーーーー

 

ネットを探っていると
一部で合成?という
合成説があります!

 

現在ノッポさんは軽く80歳は超えているのは
間違いないと思うのですが
しかし、今回のキットカットのCMが
あまりにも、昔の記憶のまますぎて
本当に、今現在のノッポさん?って
不思議な感じがしたのが
始まりかと思います。

 

でも、深堀してみましたが
このキットカットのCMのノッポさんは
正真正銘の、今現在のノッポさんでした!!

 

 

ノッポさんの本名・今現在は何しているの?

 

 

高見 のっぽ

★本名:高見 嘉明(たかみ よしあき)
★別名義 :高見 映(旧名)
★生年月日:1934年5月10日(85歳)
★出身地 :京都府京都市
★身長:181cm
★職業:俳優、作家
★著名な家族:柳妻麗三郎(父)

 

京都府京都市右京区太秦の役者長屋に生まれた

4歳から東京市向島区(現在の東京都墨田区)に育つ

5人兄弟の第4子

小学校4年のとき岐阜県羽島郡笠松町に疎開し、高校2年までこの地で過ごす

帰京後、東京都立立川高等学校卒業

 

30代半ばでNHK教育『なにしてあそぼう』(後に「できるかな」に改名)
のノッポさん役に抜擢されました。
ノッポさんはしゃべらないキャラクターで表現は
意思表示はジェスチャーだけでした。

 

放送作家としても活動しておりました

10年以上にわたり『ひらけ!ポンキッキ』
(フジテレビ)などの筆頭構成作家として台本を手掛けていた事もあります

 

『できるかな』放送終了後は
絵本・児童文学作家としての活動を主としているようです。

 

 

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

ノッポさんへの世間のざわつき

 

 

 

ノッポさんとゴン太の人気の高さが伺えますね~
なんか、私もすごい
嬉しくなりました!!!

 

 

ノッポさんが「できるかな」最終回で話した言葉とは・・・

 

ノッポさんは、ノッポさんに抜擢されてから
24年間一度も、口を開いて話してはいません。
ずっと、沈黙を通していた
ノッポさんが、「できるかな」最終回(1990年3月30日)
ノッポさんが初めて子供たちに語りかけた事は
当時の子供たちに衝撃を与えたと言われており
放送終了後は街を歩いているといきなり
大の大人がノッポさんを見て泣き出すなど
反響の大きさに驚いたという事です。

 

その最終回の映像がこちらです↓

 

初めて、ノッポさんがしゃべって時は
衝撃だったでしょうね~
むしろ、子供的には
「え!ノッポさんってしゃべれたの?」って
感じだったんだと思います!!

 

それにしても
後任のわくわくさんが若い若い!
それにも、ビックリしました

 

学校を休んだ時に見ていたのは
わくわくさんでした~

 

この最終回でノッポさんが話したことは
すべて、アドリブのようです。
24年間沈黙を守ってきた
ノッポさんの声は、とても深い言葉に
聞こえました。

 

ずっと、元気でお仕事を続けて
ほしいです!!!

 

 

ノッポさんまとめ

 

ノッポさんが出演している
キットカットのCMはノッポさん本人で
合成ではない!

 

ノッポさんの本名は、高見嘉明である
2019年10月現在85歳である

 

今現在も、ファンからの信頼は厚い

 

最終回にしゃべったノッポさんの声は
24年間の沈黙の果てにあった
宝物のように深い言葉に聞こえた!!

 

 

以上!!!

 

 

 

 

スポンサーリンク


-エンタメ

Copyright© 誰でもなんでも調査隊! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.