google-site-verification=5yIewc_8Cj4m8a7pWUASYyJ6RG8rlw37gvbEHO_i8lA

スポーツ

シブコスマイルで日本中がハッピー!!

投稿日:

スポンサーリンク


 

皆さん、もちろん知っていますよね?
女子ゴルフのAIG全英女子オープンで日本選手として
42年ぶりのメジャー制覇を果たした渋野日向子さん(20)
本当に、おめでたいですよね!
凄いです!本当におめでとうございます!

 

 

シブコスマイルには秘密がありました!

 

下記は、渋野日向子選手のトレードマークとなっている
笑顔の画像となりますが、多くのゴルフファンからも
「かわいい」、「元気が出る」などと反響があります
そんな、シブコスマイルが眩しいシブコさんですが
そんな彼女も、昔はいつもニコニコしていたわけではないようですね!
そこには、お母様のシブコさんへの愛が詰まった
育て方の、秘密があったようです
そんな笑顔が素敵な渋野日向子選手ですが母親からの「あなたは、笑顔が一番よ」という
教えがきっかけになっているようです。

なお、初優勝を果たした際のインタビューでも下記のように
笑顔の大切さを語っています

 

「去年までは喜怒哀楽を出すタイプだったけど感情を出すとスコアを落とした。
いつも笑顔でいようと気をつけるようになった。」

参考元:日刊スポーツ

 

お母様の教えがあり、今の「シンデレラスマイル」に
繋がっているのですね!!

スポンサーリンク


 

シブコスマイルの渋野日向子さんプロフィール

 

名前:渋野 日向子(しぶの ひなこ)
生年月日:1998年11月15日
出身地:岡山県岡山市
血液型:AB型
身長:165cm
体重:62kg
趣味:習字(初等師範)、ソフトボール
特技:野球
得意クラブ:5W
所属:RSK山陽放送

引用元:日本女子プロゴルフ協会
参考元:GDO ゴルフダイジェスト オンライン

 

渋野日向子選手がゴルフを始めたきっかけは?

 

渋野日向子選手が、ゴルフを始めたきっかけは、小学2年生の8歳の時であり
友達の父親がインストラクターをやっていたことでした。

しかし、同時に「平島スポーツ少年団」にて、投手としてソフトボールも始め
小学6年生の時には、ソフトボール投げで58mを記録し
県大会で2位という実績があります。

女子ソフトボール日本代表の「上野由岐子」投手に憧れていたそうです

その後、中学時代も唯一の女子選手として軟式野球部に入部し
指導者に支えられながら、ゴルフとの両立をしていました。

しかし、中学1年生で「岡山県ジュニア」を制覇したことをきっかけに
中学2年生からゴルフ一本に絞り、同大会を3連覇しています。

今現在は、女子プロゴルフ選手として活躍していますが
「いまでもゴルフよりもソフトの方が好き」と語っており
「気分転換になる。」ということで、オフは毎週土日に少年団に参加して
バッティングやピッチングの練習しているそうです。

ゴルフはお金がかかる、スポーツですが、ソフトボールも
やらせていた両親の教育方針や愛情の深さを感じます。

なお、渋野日向子選手は、ゴルフの技術力を向上することに
ソフトボールをやっていたことが活きていると語っています。

 

シブコさんがモグモグしてたあのおやつ

 

 

プレー中に食べていたお菓子「タラタラしてんじゃねーよ」が
インターネット上などで話題となり、製造元の「よっちゃん食品工業」
(山梨県中央市)には、5日朝から電話などで問い合わせが殺到したそうです!
すごい、影響力です!この、お菓子ちょっと辛くておいしいんです!!

 

優勝争いが佳境に入った後半に渋野がお菓子を食べる姿が
製品のパッケージとともに何度もテレビに映され
試合後の記者会見でも優勝賞金で
「お菓子をいっぱい食べます」との発言が渋野から飛び出しました

 

 

今のうちに、買い込まないと
シブコフィーバーで、市場になくなって
しまうかもしれないですね!

プレー中に駄菓子をモグモグするところが
愛らしくて、かわいいですね

 

渋野日向子のコーチが超イケメン【画像】経歴や実績まとめ!

 

こちらが、渋野選手のコーチの青木翔さんです
本当にイケメンですね!こんなコーチだったら頑張ろうって
思っちゃいますよね!

 

「渋野日向子」選手は、黄金世代の中でも活躍していますが
その原動力となっていると言っても過言ではないのは
コーチの「青木翔」さんの存在です。

 

そんなコーチの「青木翔」さんは、「渋野日向子」選手と
一緒にテレビに映ることがあるので、「イケメン」と言われたり
どのような人物なのか注目されています。

 

今回は、「渋野日向子」選手のコーチである「青木翔」さんについて
コーチ青木翔さんがイケメン、経歴まとめ、実績まとめというキーワードで
詳しく調べてみたので、ご紹介していきます。

 

2人は、2017年頃からコーチ契約を結んでおり、青木翔さんは
渋野日向子選手のことを「シブ子」と呼び、師弟関係ではありますが
フレンドリーな関係のようです

しかし、渋野日向子選手が、初優勝して以来、しばらく調子を崩していた時期に
「ダメな自分も全部受け入れなさい。」という厳しい叱責をするなど
ここぞという時には、厳しい一面もあるようです。

 

青木翔さんは、福岡県出身の1983年3月28日生まれ
学生時代は、ジュニアゴルファーとして活躍し
大学卒業後もツアープロを目指していました

しかし、改めて自分を見つめ直したことをきっかけに
27歳でティーチングの道を志し
USGTF公認ティーチングプロ(レベル3)であり
2012年に「AOKI SHO GOLF ACADEMY」を設立しました

設立以降、有望なジュニアゴルファーを数多く育成し
2017年に、PING契約ジュニアアンバサダーにも就任
時にはキャディーとして教え子のサポートもしています。
プロ以外にも一般向けのレッスンも行っているようですね

https://www.aokisho-golfacad.com/

そして、渋野日向子選手を始め、下記のアカデミー契約プロ選手を指導しており
以前は「大出瑞月」選手の指導もしていたようです!

イケメン青木翔監督にも注目ですね!!

 

まとめ

 

渋野日向子選手の家族構成は、父親、母親、姉、妹の5人家族であり
日向子さんは、次女になります!

父親は、国体2位の陸上選手であり
現在は、岡山市水道局に勤務しています。

母親は、インターハイ出場の陸上選手であり
今現在は、地元の体操教室で子供たちを指導しています。

姉と妹についての情報は、ぼとんどありませんが
アスリート家系なので、何かのスポーツをしている可能性が
あるのではないかと、思います。

そして、渋野日向子選手のトレードマークである笑顔は
親からの「あなたは、笑顔が一番よ」という教えがきっかけでした。

渋野日向子選手も両親も笑顔でいることが
良い結果に繋がるという考えだということが
わかりました。

以上です!
どうでしたか?
これからも、渋野日向子選手を
応援していきましょ~!!!!

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク


-スポーツ

Copyright© 誰でもなんでも調査隊! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.